全教北九州市教職員組合(全教北九州)
5Tの組合─楽しく・つながり・ためになる・助け合う・頼りになる─

全教北九州教職員組合は、すべての子どもの成長・発展を保障する教育と条件整備を実現するために活動しています。

悩んでいる教職員をひとりにしない ― それが私たちの願いです

子どもの気持ちをしっかりと受けとめたいが、教職員の忙しさは増すばかり―いじめ、授業が成立しない、忙しすぎる仕事による心の病の増加といった教育と学校をとりまく深刻な問題は、どれひとつとっても一人では解決できないことばかりです。

教職員組合は、教職員の勤務条件や子どもたちの教育条件の改善にかかわる要求をまとめ、それを実現するために保護者や地域のみなさんとも協力しながら運動し、国や自治体と交渉する役割を担っています。また、教職員の力量をたかめるために互いに学びあうことも、教職員組合の大きな仕事です。

全教北九州市教職員組合は、「教育をよくしたい」「明るく働きやすい学校をつくりたい」「もっと豊かな生活を」など 一人ひとりの教職員の「要求」で一致する労働組合です。したがって一人ひとりの教職員の思想・信条・政党支持の自由を何より大切にしています。組合事務所には専従役員が常駐し、相談の受け付けを常時おこない、教育委員会との折衝や職場訪問などに取り組んでいます。

悩んでいる教職員をひとりにしない ― それが私たちの願いです。

トピック

おしらせ

更新しました

相談無料・秘密厳守の全教北九州ほっとライン 電話093-280-4776 全教のウェブサイトへのリンク 全教共済のウェブサイトへのリンク